teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


選挙後に情報が公開されて、国会は閉会中・・・ありゃ><

 投稿者:もりお  投稿日:2013年 8月25日(日)21時55分27秒 softbank126122103109.bbtec.net
返信・引用
  ---- 転送歓迎
緊急声明 http://greens.gr.jp/seimei/8582/
【緊急声明】
            いのちの海を放射能で汚さないで!
                                     ~再稼働や輸出ではなく、汚染水対策に全力投入を

                    2013年8月23日
緑の党運営委員会

 東京電力福島第一原発の放射能汚染水の流出問題が緊迫しています。少なくとも1日300トン、25メートルプール1杯分以上の放射性物質まみれの水が、太平洋を日々汚染しています。さらに、8月19日にはタンクからの約300トンに及ぶ過去最悪の高濃度汚染水漏れが発覚し、原子力規制委員会は、レベル3の「重大な異常事象」にあたるとの見解を示しました。

 東電は、昨年末から今年5月にかけて汚染水モニタリングを怠ったばかりか、参院選が終わるまで、海洋への流出を隠ぺいしました。4月には「福島第一信頼度向上緊急対策本部」を設置し、潜在的リスクの抽出を実施したものの、トレンチ内に滞留する高濃度汚染水については取り上げすらしませんでした。東電の対応は泥縄式であり、放射能汚染に真剣に向き合おうとしていません。

 この期間、規制委員会も東電を放置して、再稼働に向けた新規制基準づくりに熱中していました。規制委員会は現在、汚染水対応を含む福島事故対策には従来と変わらぬ約40人しか割かない一方で、再稼働に向けた新基準の適合性審査には約80人体制の増員すら図り、週3回のハイペースで審査会合を続けています。

 汚染水の地下水位は上昇するばかりであり、建屋への大規模な浸水も懸念されます。もし大きな地震が襲えば、汚染水液状化が起こり、建屋の傾斜あるいは倒壊に至る恐れすらあります。作業者が立ち入れなくなり、収束作業が不可能になる最悪の事態が訪れかねません。そして、取り返しのつかない史上最悪の放射能海洋汚染へと拡大する恐れもあります。こうした状況で、原発の再稼働や輸出などあり得ません。

 東電の延命を最優先してきた経産省や、ここに至るまで事態を放置してきた安倍首相の責任は重大です。汚染水問題は、いのちと原発の共存などあり得ないことを改めて教えています。私たちは、切迫する事態を踏まえて、政府をはじめ関係当事者に以下を要求します。



<応急対策について>

・政府の原子力災害対策本部が検討している400億円を投じての「凍土遮水壁」は、今年度中に実現可能性調査が行われ、完成は2年後とされている。効果の薄い税金の垂れ流しは許されない。その実効性を事前にしっかりと検証すること。

・経産省資源エネルギー庁の下に置かれた汚染水処理対策委員会は、ゼネコンによる秘密コンペの場になっている。会議と議事録を全面公開すること。

・安易な国費=税金投入をやめて、東電以外の原子炉メーカー等の当事者企業にも経費を分担させること。

・地上の放射線量が上昇するなど、現場は「放射能の戦場」とも言うべき状態である。汚染水対策のためにも、敷地の全面的な除染等により、作業環境の悪化を早急に食い止めること。

・タンクにためている汚染水の海洋放出をしないこと。田中俊一規制委員長は8月21日、「トータルとしていろんなことを考えないといけない」と述べ、放出の可能性を示唆した。発言を撤回し、放射性廃棄物の海洋投棄を禁じるロンドン条約の精神を遵守すること。

<情報公開と規制強化について>

・東電は8月21日、2011年5月以降、ストロンチウム90が10兆ベクレル、セシウム137が20兆ベクレル流出したとの試算を発表した。プルトニウム等も含む、より正確な流出データを公表するとともに、漁業者をはじめとする住民や海外への情報公開と協議の場を拡充すること。

・福島第一原発は地下水脈の上に建設され、事故前、1日850トンもの地下水を汲み上げていた。建設計画自体の妥当性が疑われる。他原発についても地下水を調査し、遮水対策などを実施させること。適合性審査を中止し、原発の新規制基準に汚染水流出対策を組み入れること。

・各地の原発で、年間数百億から百兆ベクレルの放出が容認されていたトリチウム汚染水の海洋流出の規制を強化すること。また、六ヶ所再処理工場における大気・海洋へのトリチウムなどの放射性物質の垂れ流しも規制すること。

<事故対処体制の組み替えについて>

・無責任体質、隠ぺい体質を改めることなく、汚染水問題解決の意志も能力もない東電に、もはや対応は不可能である。東電を解体し、新たな廃炉機関と汚染水対策に特化した部門を作ること。そこに、国内外のあらゆる関連分野の人と知見を集約し、権限を与え、事故対処にあたらせること。

・汚染経路を特定するための染料マーカーの導入。汚染水を大量に備蓄できる地下貯水タンクの設置。大型タンカーが接岸可能なバースを作り、タンカーに汚染水を移送し、柏崎刈羽原発の廃液処理施設で処理等の民間から出されている具体案を真剣に検討し、実行に移すこと。

・事故はますます悪化しており、「福島事故を繰り返さない」ことが前提の再稼働審査は到底できる状況にはない。規制委員会は適合性審査や核燃料施設の新規制基準づくりを中止して、更田豊志委員をはじめとするすべての人員とエネルギーを汚染水対策を含む事故収束に振り向けること。一丸となって新チームを設置し、現場近くに事務所を設けること。

・緊急事態であるにも関わらず、国会は10月まで開かれない。閉会中審査を実施し、汚染水流出を防止するために積極的な議論を行うこと。
 
 

明日のメロメロポッチは・・

 投稿者:もりお  投稿日:2013年 8月23日(金)12時37分34秒 softbank126122103109.bbtec.net
返信・引用
  ウクレレパイナhttp://ukulelepaina.com/
に出展します!!

そして、お店では・・・
映画上映会
「カンタ!ティモーレ」です。http://www.canta-timor.com/
12時開場
12時半上映開始
一般1000円
中高生500円
感動のひとときを~!!
なんと、上映後、監督の広田奈津子さんのご挨拶が!!!
 

10000人を超える歴史的告訴が行われましたが・・・

 投稿者:もりお  投稿日:2013年 8月 9日(金)04時12分36秒 softbank126122103109.bbtec.net
返信・引用
  「福島原発告訴団」からのお知らせです。ご協力よろしくお願いします。

【拡散希望】

2013年8月末、私たちの想いが詰まったブックレットが発行されます。
提出した約7000通の陳述書の中から、50通を抜粋しました。
子どもから高齢者までさまざまな立場から、福島原発事故の責任を強く問いかけます。

ぜひ多くの方に読んでいただきたいと思います。
そして「福島原発事故の責任は、責任ある人たちに必ず取らせるべき!」
「このまま、うやむやにすべきではない!」の世論を高め、
検察の背中を力強く押そうではありませんか。
全国の書店にて、ご予約ください。
又は、添付チラシで、告訴団事務局へ、FAX、Eメールも受け付けています。

福島原発告訴団・編
「これでも罪を問えないのですか!」
福島原発告訴団50人の陳述書

版形:ブックレットサイズ約130ページ
定価:840円(本体800円)
発行:(株)金曜日
ISBN:978-4-906605-91-0

http://kokuso-fukusimagenpatu.blogspot.jp/

http://www.be.fukui-nct.ac.jp/yoshida/works/earthquake/dplf1/NewFiles/photo/asahi%20sinbun/daiwa1-72.jpg

 

DAYS

 投稿者:もりお  投稿日:2013年 8月 7日(水)23時25分50秒 softbank126122103109.bbtec.net
返信・引用
  【広瀬隆さんをはじめとする「もうがまんできない、老人決死隊!!」からのお知らせ】

広瀬隆さんMLより「双葉町は現在もチェルノブイリ以上の汚染」
~~~~
○8月17日に、東京で憲法九条を守る「マガジン9」主催で、講演会をおこないます。「原発、人権、そして憲法」 http://www.magazine9.jp/gakko/029/

○8月18日に、噂では老人決死隊とも呼ばれる「3・11DAYS行動する会」が先日お伝えした通り、横浜で下記の集会を開きます。
 8月18日(日)、シンポジウム「もうがまんできない」
 DAYS JAPAN/3・11DAYS行動する会共催。「行動する会」設立・第一回集会。
  横浜市開港記念会館にて、開場18:30 、開演19:00 、入場料500 円。
  場所--横浜市開港記念会館(横浜赤レンガ倉庫より徒歩10分。みなとみらい線「日本大通り駅」より徒歩1分。JR京浜東北線・根岸 線「関内駅」南口 より徒歩10分。横浜市中区本町1丁目6)。横浜赤レンガ倉庫は、みなとみらい線「馬車道駅」または「日本大通り駅」より徒歩6分。
  予約とお問い合わせ先:DAYS JAPAN
   -- E-mail :yokohama2013@daysjapan.net

 実は先月7月25日に、広河隆一さん、藤田祐幸さん、DAYS JAPANの測量班の人たちと共に、今までおこなわれていなかった福島第一原発の最も危険な地帯の放射線量測定をおこなってきました。現在も、大熊町で は、毎時320 μSv、そこにいれば2年半で致死量という数字を見て、現実のおそろしさを思い知ったばかりです。双葉町では、3・11当日に多くの住民が避難した小学校 でも、住宅でも、土壌汚染は、チェルブイリ原発事故の汚染地で最も危険な「完全閉鎖地区」をはるかに超える数値でした。この現地の恐怖 を、当日説明しま す。また全測定結果は、会場で販売する(8月20日発売のDAYS JAPAN9月号)で詳細を報告します。
 原子力規制委員会は、素人集団です。
 こうしたすさまじい危険性を、国民の目からそらすために、国を挙げてのスキャンダル・キャンペーン(注:山本太郎さんの件)が始まったのです。
 しかし、昔からの諺に言う。「やぶへび」だ、とな。
 待ってろよ!

http://www.be.fukui-nct.ac.jp/yoshida/works/earthquake/dplf1/NewFiles/photo/asahi%20sinbun/daiwa1-72.jpg

 

明日は、朝から昼下がりのメロタイムまで、貸し切りです。

 投稿者:もりお  投稿日:2013年 8月 7日(水)21時59分1秒 softbank126122103109.bbtec.net
返信・引用
  皆様、明日は、お昼貸し切りです。
朝から準備のために通常営業の開店は、3時
とさせて戴きます!
 

こんな催しも!

 投稿者:もりお  投稿日:2013年 7月31日(水)00時56分13秒 softbank126122103109.bbtec.net
返信・引用
  8.10-11の両日、新宿区内で、反原発へのいやがらせの歴史展という不思
議な催しを行います。
この催しは、この夏以降に本格化するであろう原発再稼働をめぐる攻防の中で、
過去にも見られたような反対運動への攪乱工作が行われる可能性を感じ、これに
備えるため、また過去の隠された歴史の真実を明らかにしたいという願いから企
画されました。
当日は、たくさんのいやがらせの手紙の現物や関連資料、西村トシ子さんの夫で
動燃総務部次長であった西村成生さんの残された資料も展示する予定です。
過去を振り返り、この夏以降の再稼働を止める闘いと予測される「原子力ムラ」
からの妨害、これをはねのけていくための知恵などについて、話し合いたいと思
います。
主催者メンバーは、期間中会場に詰めておりますので、展示を見ながら、一緒に
考えましょう。ぜひ、夏の暑い週末、新宿中央公園の木陰のギャラリーまで、足
をお運び下さい。

日時 ○2013年8月10日(土曜)
   午後1時から5時まで
   ○2013年8月11日(日曜)
   午前10時から午後4時まで

両日とも午後2時から主催者メンバー(海渡雄一・弁護士、西尾漠・原子力資料
情報室共同代表、西村トシ子・元動燃職員の妻)による展示についての説明、懇
談があります。

場所 新宿区立区民ギャラリー
(新宿区西新宿2-11-4 新宿中央公園内 エコギャラリー新宿1階)
新宿駅から徒歩15分
丸ノ内線西新宿駅2番出口から10分
大江戸線都庁前駅A5出口から5分
新宿西口バスターミナル17番からバスに乗り、バス停「十二社池の下」下車1分

展覧会の開催に寄せて

原発反対運動への異常ないやがらせ
1986年4月にチェルノブイリ原発事故が起きました。その数年後日本でも、
原発反対運動が大きく盛り上がったことがありました。1988年2月に伊方原
発の出力調整試験の反対運動が空前の盛り上がりを見せ、1988年4月には日
比谷公園で2万人の集会が成功しました。1992-3年にはあかつき丸によっ
てフランスからのプルトニウム輸送が行われましたが、これに対しても、世界的
な反対運動のネットワークが作られました。
この展覧会で明らかにしようとしている原発反対運動へのいやがらせは1980
年代の終わり頃から見え隠れし、1993年ころがピークで、2000年頃まで
続きました。あまりにも卑劣なやり方に全国の活動家たちが集まり、1994年
から準備して1995年7月には日弁連に人権侵害救済の申し立てをしました。
私はその申立人らの代理人でした。
この人権侵害の特徴は、原発反対運動に係わる個人に対して、大きな組織が結託
して、執拗に継続されている権侵害であるということです。また、個人の自宅や
自宅周辺の写真を送りつけるなど、身辺への危害をほのめかす卑劣きわまりない
ものでした。郵送されて来る文書の中には、明らかに違法に収集されたと思われ
るまったくの第三者宛の信書や税金関係などの請求書、使用済みの大量のJR切
符や運動内部で配布された文書や原子力推進機関の内部資料などが含まれていま
した。これらの意味するところは、この人権侵害の実行者たちは、目的のために
は違法行為も辞さない、あるいは、自分たちは違法な行為をしても責任をとわれ
ない集団であるという印象を与え、言いしれぬ恐怖感をもたらすものでした。

この展覧会の意味
 今日に至っても、このような嫌がらせを行った犯人はわかりません。日弁連は
、行為者が不明という理由で結論を出すことができませんでした。しかし、現時
点で見れば、このような嫌がらせは、電力会社と公安機関、そしてキャンペーン
活動のプロ集団が複雑に絡み合った組織による組織的な運動破壊であったと思わ
れます。
今年の秋から、原発の再稼働、新増設への動きに拍車がかかるでしょう。これに
対応して反対の活動も活発となることでしょう。そのとき、手紙や写真という伝
統的な形とは変わるかもしれませんが、1990年頃と同じような目的で、ネッ
トなどを使ったより巧妙な反対運動への攪乱工作が行われるのではないかと強い
危惧を感じます。
この展覧会の目的は、このような活動を未然に防止するために、過去の嫌がらせ
の歴史を正確に多くの市民に知っていただきたいということです。さらにこの反
倫理的な犯罪的行為に荷担したおそらくは数百人に上る者の中から、過去の行為
を認め、詳細を明らかにする者が名乗り出てくれることを願うところにあります。
私たちは、このような行為に手を染めた個人の責任を追及したいわけではありま
せん。すでに法的には時効にかかっているでしょう。しかし、どのような機関が
責任を問われるべきかを明確にしておくことが、今後おなじような嫌がらせが起
きないようにするため、何よりも重要であると考えるからです(展覧会実行委員
会代表 海渡 雄一)。

主催●反原発へのいやがらせの歴史展実行委員会
問い合わせ 東京共同法律事務所(03-3341-3133)
弁護士 海渡雄一・同 中川亮

http://www.be.fukui-nct.ac.jp/yoshida/works/earthquake/dplf1/NewFiles/photo/asahi%20sinbun/daiwa1-72.jpg

 

こんな催しあります。

 投稿者:もりお  投稿日:2013年 7月30日(火)23時45分10秒 softbank126122103109.bbtec.net
返信・引用
  「平成25年度 第1回 生物多様性影響評価検討会 総合検討会」の開催及び一般傍聴について
http://iweb.mei.co.jp/itool3/sch/schedule/ScheduleTop.do?common.managerMsgFlg=true

農林水産省及び環境省は、遺伝子組換え農作物の第一種使用規程の承認申請があった4件について学識経験者から意見を聴取するため、平成25年8月6日(火曜日)に農林水産省
農林水産技術会議委員室において「平成25年度 第1回 生物多様性影響評価検討会 総合検討会」を開催します。

本検討会は公開です。ただし、カメラ撮影は冒頭のみ可能です。


1 概要
我が国での遺伝子組換え農作物の栽培等に当たっては、「遺伝子組換え生物等の使用等の規制による生物の多様性の確保に関する法律(平成15年法律第97号。通称「カルタヘナ法」という。)」に基づき、我が国の野生動植物への生物多様性影響が生じるおそれがないか評価を行っています。

今回、農林水産省及び環境省に対し申請された4件の第一種使用規程について、当検討会を開催し、学識経験者から意見を聴きます。

これまでの当検討会の議事概要については、次のURLで御覧になれます。

また、今回の会議資料及び議事概要は会議終了後に同URLで公開いたします。

URL:http://www.s.affrc.go.jp/docs/commitee/diversity/top.htm

(参考)カルタヘナ法に基づく承認申請及び意見聴取について

遺伝子組換え農作物の栽培等を行う者が、一般ほ場での栽培など環境中への拡散を防止せずに栽培等を行う場合(第一種使用等)には、その栽培等に関する規程(第一種使用規程)を定め、これを農林水産省及び環境省に申請し、承認を受ける必要があります。第一種使用規程の承認申請があった場合には、農林水産省及び環境省は、それらの遺伝子組換え農作物を第一種使用規程に従って使用した場合の生物多様性影響に関し、専門の学識経験者から意見を聴く必要があります。

2 開催日時及び場所
日時:平成25年8月6日(火曜日)13時30分~

会場:農林水産省 本館6階 農林水産技術会議委員室 (ドア番号 本678)

所在地:東京都 千代田区 霞が関 1丁目2番1号

3 議題
(1)第一種使用規程の承認に係る申請書等の検討について

  (検討予定案件)

食用又は飼料用のための使用等についての検討
除草剤アリルオキシアルカノエート系及びグルホシネート耐性ダイズ(DAS68416)
除草剤ジカンバ及びグルホシネート耐性ワタ(MON88701)
ステアリドン酸産生及び除草剤グリホサート耐性ダイズ(MON87769 × MON89788)
チョウ目及びコウチュウ目害虫抵抗性並びに除草剤グルホシネート及びグリホサート耐性トウモロコシ(1507 ×MON810 × MIR604×NK603)
(2)その他

4 傍聴可能人数
10名程度(希望者多数の場合、抽選を実施)

5 傍聴申込要領
(1)申込方法

はがき、封書、FAX又はインターネットにて、以下のお申込先に、「平成25年度 第1回 生物多様性影響評価検討会
総合検討会」の傍聴を希望する旨、御氏名(フリガナ)、御連絡先(電話番号、FAX
番号、メールアドレス)、差し支えなければ勤務先・所属団体等の名称を明記の上、お申込みください。なお、電話でのお申込みは御遠慮ください。

<はがき、封書又はFAXによるお申込先>

宛先:〒100-8950 東京都 千代田区 霞が関1-2-1

農林水産省 農林水産技術会議事務局

技術政策課 技術安全室 技術安全企画評価班 宛て

FAX:03-3507-8794

<インターネットによるお申込先>

URL:https://www.contact.maff.go.jp/affrc/form/6ca5.htm



車椅子の方、盲導犬、聴導犬又は介助犬をお連れの方、手話通訳等を希望される方は、その旨をお書き添えください。
また、介助の方がいらっしゃる場合は、その方の氏名も併せてお書き添えください。
複数名お申込みの場合も、お一人ずつ申込み願います。


(2)申込締切

申込期間は、平成25年8月4日(日曜日)必着とします。

http://www.be.fukui-nct.ac.jp/yoshida/works/earthquake/dplf1/NewFiles/photo/asahi%20sinbun/daiwa1-72.jpg

 

今夜のメロメロポッチは・・・

 投稿者:もりお  投稿日:2013年 7月30日(火)12時17分12秒 softbank126122103109.bbtec.net
返信・引用
  毎月人気上昇中の冷え性ナイト!
ほぐし処うえすぎ主宰の
上杉悠厳氏が、今月は「ずっと下半身やってきたから、そろそろ上半身で。
今月は“手”やりましょうか!」ということで、“手”です!
19時半~
2500円(冷え取りドリンクつき)

http://www.be.fukui-nct.ac.jp/yoshida/works/earthquake/dplf1/NewFiles/photo/asahi%20sinbun/daiwa1-72.jpg

 

8月31日(土)のLIVE

 投稿者:もりお  投稿日:2013年 7月24日(水)17時23分28秒 softbank126122103109.bbtec.net
返信・引用
  『MTBミュージックエクスプレス2013 in金沢』
~音楽でつながった心友たち~
19時開場
19時半スタート
2000円(1D)
出演 ビト(神奈川)、藤ユージ(大人気)、MTB(奈良)

http://www.be.fukui-nct.ac.jp/yoshida/works/earthquake/dplf1/NewFiles/photo/asahi%20sinbun/daiwa1-72.jpg

 

選挙は、終わりましたが。

 投稿者:もりお  投稿日:2013年 7月22日(月)20時48分41秒 softbank126082017083.bbtec.net
返信・引用
  グループのメインページ | 掲示板
Yahoo!グループ - ヘルプ
[greens_kaiin]グループの掲示板に投稿があったことを、Yahoo!グループよりお知らせいたします。
---
兵庫の石堂です。お疲れ様です。

下記、【緊急拡散】依頼です。


---------- 転送メッセージ ----------
日付: 2013年7月22日 11:38
件名: (3・26政府交渉ネット事務局・情報)鮫川村焼却問題連絡会の和田央子さんより緊急拡散依頼


3・26政府交渉ネット事務局のメディアコーディネーター 杉山義信です。
(BBCでお伝えしています。重複の場合は御許しください)
(【拡散】拡散希望【転載可】他のMLへの転載、共有OK【転載・HP可】他のMLへの転載、共有OK HP掲載OK【HP願い】)


東白川郡鮫川村青生野十日塚(さめがわむらあおのとおかつか)の
鮫川村焼却問題連絡会の和田央子さんより
以下の緊急拡散依頼が届きましたので、
お知らせいたします。

皆様

先日の院内集会でお伝えしました焼却対象物大幅減少について、
分かりやすい資料を作りました。どうか拡散して下さい。
環境省HPを見ると、先日の一般公開配布資料の焼却予定量に(精査中)と
記載されていました。
村に訂正要求したためだと思われます。
しなければ知らん顔して、マックスで燃やされてしまうでしょう。
環境省はズルいんです。
田んぼのあぜ道にまだ汚染値が高いところがあり、飼料として与えられない農家があ
りますが、この除染した草などを新たに組み入れられないよう監視しなければなりません。

http://blog.goo.ne.jp/no-nuclear/

和田。
以上です。
メディアコーディネーター 杉山義信

放射性廃棄物全国拡散阻止!
3・26政府交渉ネット
http://gareki326.jimdo.com/
  
 

レンタル掲示板
/156