teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


裁判結果のご報告

 投稿者:財部賢一  投稿日:2018年 3月12日(月)16時59分59秒 baidcd0331a.bai.ne.jp
返信・引用
  武庫之荘文化会 各位
いつもお世話になっております。
先般の「会長選挙資格不存在確認請求」事件の結果についてご報告させていただきます。
まず、文化会ニュース3月号の「会長資格不存在確認請求」についての記載です。
確かに判決で原告の請求は棄却されました。
しかし、その内容は、橋本会長の行為は極めてグレーだが法律違反とまでは言えないとの見解あり、自由と公正が保証された選挙ではなかったことが明らかになっています。

裁判所の判断の中身を以下に記載させていただきますと、

① 橋本会長が会長選挙規程に違反して、期日までに選挙管理委員会を設置しなかったこと。
※対立候補両名から、選挙公示以前に選挙管理委員会を設置するよう再三求められたが
橋本会長は応じなかったことは会長選挙規程の手続きに違反があったと裁判所も認めている。

② 会長選挙の対立候補に出馬を取りやめることを促すような文書を送ったこと。
※対立候補に対して立候補を取りやめる促す趣旨が明白であったと裁判所も判断。

③ 選挙運動のために他の候補者が会員名簿の開示を求めたが、名簿の開示の許諾について権限の無い会長並びに選挙管理委員会総務部がこれを却下したこと。
※会長や総務部長が独断で拒否する権限がなかったと裁判所も判断。
また、名簿の開示は会員総会での決議事項であり、数年前から選挙に向けて会員から開示請求があったが、総会の議案にも上げていなかったことも問題。

④ 橋本会長が候補者の一人に対して、「選挙で新人より現職が有利であることは常識であると発言」したことについて、選挙管理委員会も設置されていない時期における文化会会長の言動としては、不適切であったと裁判所が判断。

しかしながらこれら違反は文化会会則や会長選挙規程の違反であった、いわゆる法律違反と言うことはできず、選挙結果への影響も測定しづらいことから原告の請求棄却になった次第です。

裁判所の見解の通り、法律違反では無いが、会長選挙規程などには違反や不適切な点が散見されており、「選挙の自由かつ公正が無かった」とする文化会ニュース3月号の記載は大きな誤りです。

裁判の詳細が判らない皆様に誤った情報を配信し、いたずらに原告の立場を貶めるものに他なりません。

例え、法律違反とまでは言えなくても、現職会長自らが立候補し、自らが組織した選挙委員会が定めた会長選挙規程の数々を違反したことの道義的責任は免れません。

橋本会長は直に文化会会長を辞任すべきであることを皆様に呼びかけ、ご理解をいただきたいと思います。
 
 

テスト

 投稿者:テスト  投稿日:2018年 3月12日(月)13時22分31秒 KD106154072014.au-net.ne.jp
返信・引用
  テスト  

レンタル掲示板
/1