teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ガガミラノコピー(0)
  2. ブランド激安市場 bag53(0)
  3. ブランド激安市場 新作bag26.com(0)
  4. bag37.com→ 注文特恵中-新作入荷(0)
  5. 專賣ニセモノ ブランド(0)
  6. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全6)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


緑沙会のこと

 投稿者:碧水  投稿日:2017年 8月 1日(火)15時53分1秒
返信・引用 編集済
  7月初めまでシアトル地区に滞在されました先生が、これを機に新しく、『緑沙会』の名で
句会用の掲示板をオープンしました。

 http://6919teacup.com/seattle2017/bbs

今後開催される、先生主催による、「月齢のネット句会」には、新しいアドレスに投稿をお願いいたします。
第一回はシアトル句会でしたが、豊後丘さんが今日当地に帰ってこられましたので、選句をされた後数日後に
先生からのご発表があると思います。 さて、どなたが選ばれて、どんなコメントがあるでしょうか?!

         碧水

 

 
 

シアトルの句会

 投稿者:碧水  投稿日:2017年 7月10日(月)09時21分3秒
返信・引用 編集済
  六月末から7月5日まで??日本から津高先生が来られました。
蔦が庭に茂るまるで山家風情の我が家に投宿頂き、ご不自由でも有ったかと少々気になっている昨日今日です。
アメリカ独立記念日に盛大な花火もショウアップ出来て、作句には打ってつけの環境で はありました。

さて、我が都合で暫くの長きにわたってこの掲示板も空白でしたがこれを機に再開したく存じます..
皆様のご協力を御願い致します。
今回の句会の様子をこの掲示板上で記載発表しますので「津高先生に寄ってです」お選び下されば幸いです。

選び方などは、先生からご説明があると思われますので少しお待ち下さい。    碧水
 

如月

 投稿者:豊後丘  投稿日:2017年 2月22日(水)07時33分50秒
返信・引用
  如月のはやての雲に月走る  

懐かしき

 投稿者:豊後丘  投稿日:2016年 9月13日(火)10時47分37秒
返信・引用
  異国より帰りて懐かしセミの声  セミの居ないアメリカ西海岸地方、あの暑そうなセミの声を聴くと子供時代セミ取りに走り回り、そして夏の風物を特に感じますね~~  日本に居ると当たり前の風物なのでしょうが。
久し振りの投稿、また俳句頑張り、楽しみましょう。
 

夏至ですね!

 投稿者:碧水  投稿日:2016年 6月23日(木)04時34分57秒
返信・引用
  皆様に

 豊後丘様も帰米されてそろそろ落ち着かれた事でしょう。
私も、全米女子プロの大会も終わって漸く普段の静かな環境に包まれています。
とは言え…..未だ俳句に手が付かずですが。 静かな環境の我が家には、いきなり
発症した季節性の喘息酷い咳き込みの音がしてたまりません。
一体どうなっているのかと少々やけっぱちです(⌒▲⌒) 投薬を始めたので
そろそろ良くなるかと必死の願いです。
書の老師からは、課題が数点、その中に、此の8月のロスの二世週祭に俳句での
揮毫を、と言われ、どうしたら良いかと頭を抱えています。
この春の産経書展には、杉田久女の句:夕顔やひらきかかりて襞深く:
を書きましたが自身の句を書きたくても出来ないのでお茶を濁した感じです。
従って、心が籠っていなかったーー???!!!

以上が我が情けない近況です。   碧水

 

 

後、数日のお待ちを!

 投稿者:碧水  投稿日:2016年 3月 3日(木)09時18分27秒
返信・引用
  皆様に、

 ここ数週間、季節性アレルギーとやらで艱難辛苦(?!)を舐めている日々です。
ここ暫く出向いていなかった、救急病院へもーーそれも週末に….. .
本当に散々の春先です。

 そう言えば豊後丘さんもご無事でお帰りの由、お元気其のもので只々感心しています。
そのお元気ついでに、是非、連俳句をどしどし御投句くださいませ。
連俳句は順番で言えば、桜子さんですが、随分長く時間が経ってしまい、皆様にご迷惑
を御かけしていますので、取りあえずは、一月の兼題を締め切り、清記した後、二月に入り
ます。
二月の『兼題』は確か、私、碧水の番ですので、一月の清記ご直ぐに投稿致します。

色々ご迷惑で申し訳ありませんが、「継続は力なり」でどうか皆様、ご協力をお願い致します。

 春疾風が吹き荒れるここ数日、皆様もどうかご健勝にて、そして『ご健句』を御願い致します。

 

 

1月兼題

 投稿者:桜子  投稿日:2016年 2月 2日(火)03時45分38秒
返信・引用
  碧水さん、お帰りなさい。お忙しいご旅行でしたでしょう、お疲れを早く治してください。

なかなか俳句の気分になれず遅くなってしまいました。

     松過ぎの雨雲の行方眺めをり

雨の多いポートランの冬ですが今日は晴れて気持ち良いです。また風邪をひいてしまいました、皆様もどうぞ気をつけてください。

桜子
 

兼題句

 投稿者:碧水  投稿日:2016年 1月31日(日)11時27分22秒
返信・引用 編集済
   ギリギリセーフの投句です(冷汗)

 ◇松過ぎや池面にやはき日の射して     冬至から、日毎に日脚も長くなり、思いなしか春も直ぐ
                     近くに来ている感あり、です!

 来週は節分と立春があります。 暦の上ではまもなく”春”、この文字の音韻も某、心が浮き立ちます!

                     ー碧水ー

 

 

日本から戻って来ました!

 投稿者:碧水  投稿日:2016年 1月28日(木)06時27分48秒
返信・引用
  皆様に!

 今回の一週間は瞬時に過ぎた感あり、です! 路傍には雪が残っていましたが、日々快晴で
気持ちの良い東京の街の風情、でも食べ物の美味しさはそれを上回り、町歩きは殆ど無しで
した。
最も、出光美術館だけには、日比谷公園を横手に眺めつつ、ホテルから歩きましたので、結構
気分も良く、元気でいられる事を感謝し乍らの独り散策でもありました。

ーー後数日で一月も終わります、立春を迎える前に兼題を詠まなくてはーー。 豊後さんに又
先を越されました。 明日から又日本ですか? どうかお気を付けて良い旅を為さって下さい!

                  碧

 

 

兼題

 投稿者:豊後丘  投稿日:2016年 1月28日(木)04時53分30秒
返信・引用
  松過ぎてろくろ新たに皿つくり
まあ陶芸も通常モードで開始です。
 

兼題一月『松過ぎ』

 投稿者:碧水  投稿日:2016年 1月14日(木)17時14分16秒
返信・引用 編集済
  皆様

 桜子さんから兼題が寄せられました。 松の内も過ぎて今年も本格的に始動、さて年頭の決意は何でしょうか!
お互いそれを目指して、又一年邁進して参りましょう。

 松過ぎの又も光陰矢の如く        ーー高浜虚子
 松すぎのはやくも今日といふ日かな    ーー久保田万太郎
 松過ぎの葉書一枚読む日暮れ       ーー広瀬直人   …きっと年賀状が遅れて来て、それには病か何かの
                             やんごとなき言い訳が….?!?!    そんな想像がよぎりま                             すが、はて己に照らしているのかもしれませんね。

***新しい方々の為に、又歳時記を広げるのが億劫(??)なる方の為に、三句、記載しました。
名句の羅列ですが、作句の際のご参考にどうぞ!

 

 

一月兼題

 投稿者:桜子  投稿日:2016年 1月14日(木)08時08分32秒
返信・引用
  皆様

こちらも雨ばかりの毎日です。でも隣の教会の水仙の芽が大分伸びてきています、嬉しいですね。

今日はもう14日、呑気にしていると2月になってしまいます、慌てて歳時記を広げて1月の兼題を探しました。「松過」はいかがでしょうか。アメリカにいるとお正月、松の内、松すぎなど感じることもないかもしれませんが、頑張って作句してください。

桜子

 

雨ばかリ….

 投稿者:碧水  投稿日:2016年 1月13日(水)10時34分5秒
返信・引用 編集済
  桜子さま

 当地は雨の日がこの所数日ですーーかな?? 週末はお天気も良くてゴルフの練習も出来たのに
この数日は精々散歩くらいです。 楽しみ乍らの散歩と言うよりは、健康のため、、が本意かもね。
45度Fと比較的温かですが、でも地中は凍っているらしく、ゴルフ場は松の内からずっとクローズ
されています。  早く、♪~春~るよ来い、は~やく来い!♪ーーですね。

                     碧

 

 

一月の兼題

 投稿者:桜子  投稿日:2016年 1月12日(火)10時20分48秒
返信・引用
  皆様

それでは一月らしい兼題を探すことにいたします。1日ちょっと考えさせてください。

碧水様、奇麗に連俳句、兼題句をまとめて下さいましてありがとうございます。 私もようやっと新しいラップトップのコンピューターに変えたのですがまだ慣れていませんのでもう少ししましたら碧水さんとかわって纏めをお手伝いできるかもしれません。

今週はまた雪が降るかもしれないとの予報です。そちらはいかがですか?

今年も皆さんお元気で過ごされますように。

桜子


 

今朝の散歩道で

 投稿者:丸岡  投稿日:2016年 1月11日(月)09時57分20秒
返信・引用 編集済
   散歩の途中に小さな湖があり、其の湖面に朝日が射して周りを取り巻く
葉を落とした木々が水中長く伸びて幻想的だったので一句詠みました。

 冬の木々湖中に長く影引いて
 冬日射す湖水に深く揺れる木々     以上、二句をーー丸岡

 

 

兼題と連俳句

 投稿者:碧水  投稿日:2016年 1月10日(日)21時23分35秒
返信・引用
  桜子様に

遅れていましたが、何とか追い付きましたので標記の件宜しくお願い致します。
尚、連俳句は、木枯らしや風が続々でしたので、新年を迎えて新たに挿入句としました。
他の句会でも、同様の句材が重なりますとこうした一気に異なった句に続くようです。

では、桜子様らしいピカリと光る御句に期待しております。   碧水
 

連俳句

 投稿者:丸岡  投稿日:2016年 1月10日(日)21時14分4秒
返信・引用
  皆様新年明けましておめでとう御座います。
新年を迎えて一句投稿します。

   元旦や煮しめで祝うひとり膳

今年も一つ、宜しくお願い致します。   丸岡
 

あ、このiPadはアップ出来ました!

 投稿者:碧水  投稿日:2016年 1月10日(日)21時03分32秒
返信・引用
  今見ましたらiPadの方は大丈夫でしたので、問題は掲示板では無く、パソコンらしいです。
取り敢えず皆さんには届いていて一安心です…^_^    碧
 

清記が掲示板に表記不可

 投稿者:碧水  投稿日:2016年 1月10日(日)20時58分5秒
返信・引用
  昨日来掲示板がうまく作動せず手を焼いています。
もう少しお待ちください。

尚、昨年の「兼題」は全て清記しましたので、新年の今月は、桜子さんに兼題をお決め頂きたく
よろしくお願いします。
掲示板の修復は明日行います、ご迷惑をお掛けしていますがもう少しお待ちください。

連俳句は清記して有るのですが、これも掲示板がスタックしていて今現在は読めません。

       担当者ーー碧水
 

第三巻の連俳句

 投稿者:碧水  投稿日:2016年 1月 9日(土)21時46分0秒
返信・引用 編集済
  開始;平成27年9月

(註:今回より投句の順番に清記して参りますので宜しくお願い致します)

1  サーフィンの波が来ている椰子の昼      津高先生   ーーオアフ島の椰子の木と波
2  白日の池のさざ波夏落ち葉         桜子     ーーポートランドの晩夏
3  秋色にともない池の亀消える        豊後丘
4  さきがけの一閃淋し秋の雷         碧水     ーーシアトルの秋の雷
5  機窓から眼下に流る稲光          豊後丘    ーー稲光って実際には遥か上空なんですって?
                                     機中からだと下方に見えますけどね?!
6  稲光向き合ふ顔の翳りかな         桜子     ーーオレゴンの稲光
7  どぎまぎと会釈せし席初紅葉        碧水     ーーシアトルの初紅葉-御見合いの席♪★
8  新幹線紅葉目立つ北陸路          豊後丘    ーー10月の加賀、能登への旅から
9  久方や心に沁みる秋の雨          岩国     ーー新入会員/紅葉につなげ、秋
10    さざなみを立てて初鴨二羽三羽       丸岡     ーー新入会員/雨に繋げ、さざなみ
11  鴨群れて一羽の声や空清めり        桜子     ーー晩秋のオレゴンの風情から,清々しい!
12       コースにてボール打つ先鴨の群れ      豊後丘         ーー北米の初冬景色、鴨の群れを詠み継がれ
                                ましたが、今でも元気で其処彼処を歩く姿が
                                微笑ましいいです。
13  吐く息の髪濡らしおり霜の朝        碧水     ーー実際には前髪周辺でしょうが、思い切り天                                    に向い深呼吸からの息が細かい水滴になっ                                     て..かな?
14  霧氷さえ苔のいのちの色に染む       岩国     ーー霜から霧氷に繫げて...ですか?!
15  強風に負けじ真直ぐに冬木立つ       丸岡     ーーそう言えばこの所大風が吹き荒れました...
16       凩やセピア色して母の笑み         桜子      ーー写真の母御が目に浮かびますね、素敵!
17  木枯らしは南の海に終えたり        碧水     ーー特攻隊の若者も戻る事なく、南海に...
18  木枯らしが雲なぎ払い星の海        豊後丘            ーー木枯らし、そして海もつなげていますね。
19  鳥達のあゆむを急かす師走風        岩国     ーー折角池の傍で遊んで(?)いたのに…?!
20  元日や煮しめで祝ふ独り膳         丸岡     ーー折角の祝い膳、独りでとはお気の毒です。

 

 

レンタル掲示板
/57