teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


新年度

 投稿者:緑の風  投稿日:2017年 4月 2日(日)19時54分54秒
  1月は行く。2月は逃げる。3月は猿!あ、違った。『去る』でしたね。(^.^;
早いものでもう4月ですね。次回の総会で役員の方も少し変わるようですね。
現役員の方、ご苦労様でした。新しく役員になられる方、どうぞよろしくお願い致します。
団員のみんなが毎回の練習で、楽しく少しづつの向上心を持って集まれる団作りをこれからも期待します。
趣味の集まりで報酬も無いのに皆さんのお世話を引き受けて下さった方々に改めてお礼を申し上げます。
あれこれ口煩いことも言ってしまいがちですが、どうぞよろしくお願い致します。
そして本当にありがとうございます。
 
 

更新!

 投稿者:どじょっこ  投稿日:2017年 1月17日(火)17時57分28秒
  管理人様♪

ホームページの更新、お疲れ様でした!

今年もよろしくお願いします♪
 

おめでとうございます

 投稿者:緑の風  投稿日:2017年 1月 1日(日)02時59分37秒
  明けましておめでとうございます
2017年、平成29年になりましたね。第32回定期演奏会に向けて新たなスタートです。
どうぞ今年もよろしくお願い致します。
 

演奏会、お疲れ様でした!

 投稿者:LOSE  投稿日:2016年12月 3日(土)23時59分30秒
  あれからもう1週間が過ぎようとしていますが、皆様にとって
今年はどんな演奏会だったでしょうか?(^^)
コンサートまでの1年間なんて、終わってみれば本当に
あっという間ですね。
私は毎年、コンサート前後の数日間はとても非日常的で、
何をしていても音楽が頭を離れない時を過ごすことになります。
今はようやく解放されて、しっかり現実に戻りました(笑)

さて、昨日の練習にてレ・ミゼの本番の上映会がありました。
やはり正直に言って決して上手い合唱団ではないなぁと思い
ましたが、照明や動きによって味のあるステージにはなって
いたかと思います。
ただ個人的には、演奏会と言うのは私たちが頑張ったところを
見せる発表会という舞台ではなくて、来て下さったお客様に
想いや訴えを伝える、あるいは空間を共有するものにしなければ
ならないと考えています。
そこに皆で到達できたかどうか・・・?
自分も反省だらけで、しばらくは溜息ばかりです・・・(^^;
皆さんも個々に思うところはあるかと思います。
来年はまたさらに良いステージにしたいですね。

ところで今年もまた聴きに来ていた身内に感想を聞いてみると、
今回初めてご一緒した高谷先生について、「団員と先生との間に
かなりの温度差を感じた」とのことでした。
「そうかバレたか~」と思う反面、「でも初めての先生だし、
そこはしょうがないかな~」とも思いました。
確かに私自身、かなり戸惑いがありましたし、練習中は
しんどくて仕方なかったです(笑)
でも身内曰く、「あと2~3回一緒にやれば大丈夫じゃない?」
とも言っていました。
来年は少しでも温度差が縮まるように付いて行ければ良いな、
と思います。
 

ありがとうございました。

 投稿者:緑の風  投稿日:2016年11月28日(月)20時30分55秒
  昨日、第31回定期演奏会が無事終了致しました。
御来場いただいた皆様、本当にありがとうございました。
お客様の支えがあっての演奏会です。ステージ上から見て、沢山のお客様が来ていただいたことに感動しました。
これからもどうぞよろしくお願い致します。
団員の皆さん、お疲れ様でした。
今年は、団長も替わり初めての指揮者の方にお願いした新たな一歩の演奏会でした。
皆さんの感想は如何だったでしょうか。
これからもより楽しく唱っていけるような団であり続けたいですね。
ありがとうございました。そしてこれからもよろしくお願いします。
 

自画自賛

 投稿者:マドンナ  投稿日:2016年11月25日(金)12時46分50秒
  定期演奏会まで、当日を入れて3日。マスクをかけて練習に参加される方も多いです。皆さん、体調管理に努めてくださいね。
ところで、先日新聞にも取り上げて頂きましたが、「クラシックの森」が800回を迎えました。続けていればいつかは到達することとは言え、健康に恵まれ、家族の協力もあり、リスナーさんの応援も得て、何よりも「ラジオ・ラブィート」の理解があって、ここまで来ました。
放送時間は金曜日の午後2時から3時まで、再放送は日曜日の午前9時から10時までです。
こんな曲を歌いたいな~と合唱曲も多く入れています。是非、聴いてください。
感想、リクエストなどのメール、FAX、お葉書お待ちしていま~す。
 

定演まで1ヶ月?

 投稿者:緑の風  投稿日:2016年10月27日(木)20時14分2秒
  遂にあと1ヶ月になってしまいました。
ここ数年 暗譜が苦しくなってきましたが、今年は一層手を焼いております。
しかし、あとひと月!
そんなことも言っていられません。頑張ります。
朝夕はだいぶ冷えてまいりました。
皆様、体調管理も万全にお願い致します。
先日、お風呂のあと、湯気を逃がすために窓を少し開けて、不作法にも扉もキチンと閉めないまま寝てしまいました。
気持ちよく寝ていたのですが、ふと足がやけに温かい。
何故か妙に重みも感じる。
なんだろうと思いつつ布団をめくってみると、なんと猫が僕の足の甲の上に丸まっているではありませんか!!!
「お前、何しとる。」と声は掛けはしましたが見覚えの無い猫ですし、寒かったので可哀想だとは思いましたがちょっと撫でて「はい、出てけ。」と言うと「行かなきゃダメ?」と言うようにゆっくりお風呂場の窓から出ていきました。
皆さんも気を付けましょうね。
・・・・・そうは無いですよね(^^;
 

レ・ミゼ(略!)

 投稿者:LOSE  投稿日:2016年 6月20日(月)22時45分18秒
  GOGOGO(?)のどじょっこさんの後の閲覧でした・・・(笑)


先日、ケーブルテレビでレ・ミゼラブルの映画(1998年版)を見ました。
(※ミュージカルではありません)

【ヴィクトル・ユーゴーの名作を名優リーアム・ニーソン主演で映画化した大河ロマン。
 囚人ジャン・バルジャンが改心し、過去から解放されるまでの激動の道のりを描く】

という内容で、今週の金曜日にもまだ放映があるようですので、興味のある方は是非!
 (14:30~ イマジカ C463)

レ・ミゼは恥ずかしながら本を読んだこともミュージカルを観たこともありませんでしたので、
とりあえず予習代わりにと見てみました。
映画はミュージカルと多少内容も違うようで歌も全く出て来ませんが、ストーリーは分かりました・・・
何となく(笑)
途中見ていて、静かに追い詰められて行く主人公にハラハラドキドキでした。


ところで、皆さんはNHKの大河ドラマをご覧になっていますか?
今年の大河ドラマと日本版ミュージカルについての興味深い記事がネットにありましたので
ご紹介です。↓

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160619-00010000-dmenueiga-movi

もっとも私たちは日本語ではなく英語ですね!頑張って覚えなきゃ~(><)
 

050505

 投稿者:どじょっこ  投稿日:2016年 6月18日(土)18時22分43秒
  久しぶりに投稿します!

カウントが、「050505」でした!

なんだかちょっと嬉しい♪(笑)
 

題名のない音楽会

 投稿者:LOSE  投稿日:2016年 5月22日(日)20時49分23秒
  今日の内容は『いま歌いたい合唱曲の音楽会 平成vs昭和』でした♪
ご覧になった方もいらっしゃるかと思いますが、若者の曲には初音ミクまで
入っているんですね・・・時代を感じます~(^^;

さて、その初音ミク以外の5曲は全て暗譜で歌われていました。
山田和樹氏と東混合唱団の演奏は相変わらず素晴らしいですね!
私たちも定期演奏会に向けて頑張らねばなりません。
とりあえず英語の早口言葉を何とかせねば!です・・・(笑)
 

合唱指揮者

 投稿者:LOSE  投稿日:2015年11月19日(木)21時04分49秒
  ネットのニュースに面白い記事がありました。(^^)
いつも合唱の指揮・指導をして下さる先生方には本当に感謝です♪

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151118-00016628-president-bus_all

 

混声合唱団名古屋コール・ハーモニア 第35回定期演奏会 広江吉信追悼演奏会のお礼

 投稿者:まっちゃん  投稿日:2015年11月17日(火)23時01分47秒
  先日、第35回定期演奏会 広江吉信追悼演奏会を無事に終えることができました。
会場に足を運んで下さった皆様、影に日向にお力添え下さった皆様、本当にありがとうございました。
当日は672人の入場者数としらかわホールがほぼ満席となり、この演奏会への皆様の思いをステージ上で感じておりました。
また故広江吉信もステージに来ていたようで、楽譜を揺らしてピアニストを励ましたり、指揮者の体をかりて指揮をしたり、ステージ上の私達を包み込んだりしてくれていました。
この演奏会を終えた事で大きな節目を迎えたわけですが「僕がいなくても歌い続けられる合唱団を作っているんだ」と言う広江先生の言葉通り、私達はこれからも歌い続けていきます。
 

混声合唱団名古屋コール 第35回定期演奏会 広江吉信追悼演奏会のご案内・ハーモニア

 投稿者:まっちゃん  投稿日:2015年10月20日(火)15時32分14秒
  今年1月14日に私ども名古屋コール・ハーモニアの主宰者及び指揮者でありました広江吉信氏が逝去され、団員一同深い悲しみと大きなショックを受けました。しかし広江氏の目指した音楽を継承し、形にしなくてはならないという強い思いを胸に、氏や当団に縁のあった方々のご支援のもと、「第35回定期演奏会 広江吉信追悼演奏会」を下記の通り開催する運びとなりました。
ご多忙とは存じますが、是非ご来場頂きご高評を賜りますようご案内申し上げます。団員一同心よりお待ち申し上げております。

◆日時
2015年11月15日(日) 15:30開場   16:00開演
◆会場
三井住友海上 しらかわホール
◆プログラム
第1ステージ 広江吉信編曲による「日本民謡」
五木の子守歌 郡上節川崎 他
第2ステージ ロシア民謡
第3ステージ オペラ「ワルキューレ」より「ヴォーダンの告別」
       オペラ「サムソンとデリラ」より「あなたの声に心は開く」他
                バリトン 奥村晃平  メゾソプラノ 三輪陽子
OB・OG合同ステージ
       混声合唱組曲「水のいのち」 高野喜久雄 作詩  高田三郎 作曲
?
指揮  伊藤浩明   杉浦誠治   杉田敦
ピアノ 天石佐保子  金澤みなつ
 

同感ですね

 投稿者:プリンマン  投稿日:2015年 4月17日(金)22時42分2秒
  ピアニストさんはピアノが弾けるって言うだけで僕は尊敬のまなざしなんですが精神的には大変なんだと思いますよ。
ソロで歌ってるようなもんですもんね。ちょっと違うかな(^_^;
感謝感謝です。
 

感謝しないといけません♪

 投稿者:LOSE  投稿日:2015年 4月 7日(火)22時18分53秒
  合唱と伴奏の関係について、こんな記事がありました。
学生と社会人の違いはあれど、特に最後の一節には耳が痛いかも・・・。
お忙しい中、出来て当たり前と思われながら実はプレッシャーと戦っている(?)ピアニストの
先生方に感謝しなければ!と、あらためて思いました(^^)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150404-00000001-mnet-musi

 

今年もよろしくお願いします。

 投稿者:かあすけ  投稿日:2015年 1月 5日(月)16時09分57秒
  新年おめでとうございます。
今年は合唱団30年。こちらもおめでとうございます、です(笑)。
30回定期演奏会も楽しい、にぎやかな演奏会にしたいですね。
その為にはまた大変な練習が続きますが、いつも歌の中に居られることは本当に幸せですから、厳しい中でも、楽しく歌って行きたいと思います。
歌だけでなく、いろいろと団員の皆さんとの交流が盛んになることも望みたいですね。

では、今年もどうぞよろしくお願いいたします。
 

お疲れ様でした!

 投稿者:LOSE  投稿日:2014年11月 9日(日)23時45分17秒
  定期演奏会、皆様お疲れ様でした♪
今年はものすごく運動量の多いステージでしたね(笑)
自分でも汗をかきかき(´∀`;)頑張ったのに、身内からは相変わらず
「後半は眠かった」だの「ノリの悪い人がいた」だのと、つれない感想を
いただきました・・・(`ε´)ブーブー
他のお客さんの感想はどうだったんでしょうね。良い感想がいただけると
いいのですが!

さて、来年に向けた第一回の練習日はサッカーの日本代表戦です。
皆さん、お気を付けてお出かけ下さいね~(^^)
 

第34回定期演奏会のご案内

 投稿者:まっちゃん  投稿日:2014年10月 9日(木)21時53分9秒
  突然の書き込み失礼いたします。
名古屋コール・ハーモニアの鷲見と申します。
このたび、私どもは第34回定期演奏会を開催することとなりました。
皆様に是非ともご来場いただきたく、ここに御案内をさせていただきます。
新しいものを追いかけ、古いものや昔ながらのものを切り捨てがちな昨今、忘れてはいけないものや無くしてはいけないものに心を寄せるステージにしていきたいと思っています。

~混声合唱団名古屋コール・ハーモニア 第34回定期演奏会~
◆日時
2014年11月16日(日)15:30開場 16:00開演
◆会場
三井住友海上 しらかわホール
◆プログラム
第1ステージ 混声合唱による「日本抒情歌曲集」より 林光 編曲
 野の羊、待ちぼうけ、中国地方の子守歌、他
第2ステージ 冬のもてこし春だから
 三好達治 作詩 清瀬保二 作曲
第3ステージ レクィエム OP.48 G.フォーレ 作曲
ピアノ:金澤みなつ  指揮:広江吉信
入場料:全自由席1,500円 中学生以下無料(インターネット予約割引あり)
主催:名古屋コール・ハーモニア
お問い合わせ:ホームページhttp://choirharmonia.web.fc2.com/

団員一同、皆様のご来場を心よりお待ちしております。
 

K.192の練習について

 投稿者:アスターベルク  投稿日:2014年 8月25日(月)13時28分56秒
   金曜日の練習お疲れ様でした。とても素晴らしい練習でしたね。各曲の分析も解釈もなるほど、そうだったのかというものばかりでした。僕はその説明を聴く前に、最初の指揮からそのことを感じとりたいとかねてから思っています。なぜなら、説明を聴いた後で演奏する際に説明した通りの音楽を棒や身体全体で表されていたことに気づくからです。最初からそう振っているのです。暗譜を目指したり、指揮を見ましょうと言っているのはそのためです。
 オーケストラの動きによってエネルギーをもらったり、こんな音楽の感じ方になるだろうという相関がよくわかりました。同じ四分音符でもオケが16分音符で連なっていれば四分音符を最後の16分音符分まで勢いを失ってはならない扱いになりますし、後ろに1オクターブ跳躍の八分音符が二つあれば短めに鳴らすし、指揮を見ればわかるのですよね。Credoの大切な5つのジュピター音型についても教えていただきました。曲のキーになる合唱で2小節歌うcredoは5回、それぞれの役割と歌い方があるのだとわかりました。ソロや歌詞の異なるものも含めると12回ありますね。短い間に多くの内容が盛り込まれている曲なのですね。
 練習を終えて他の曲よりも多少は歌い込んできたつもりの曲のしくみの奥深さに、演奏会までの練習時間の短さを痛感しています。どこまで目指すかというになりますが、間に合うのでしょうか。しかし、せっかく教えていただいたのですから、モーツァルトが制約された時間の中に苦労して(?)埋め込んだ美しい輝きや夢を11月9日にコンサートホールで一つ一つ音にしていきたいものですね。それには詳らかにされたことをみんなで共有していきたいです。また、今後の練習もよろしくお願いします。
 

モーツァルトK.192の魅力

 投稿者:アスターベルク  投稿日:2014年 8月16日(土)13時58分43秒
   この作品は多くの研究家がモーツァルトの初期教会音楽の最高峰に位するものとしています。教会からの短く作るようにという要望に応えながらも、対位法を集約的に適用して緊密なモチーフを操作してみごとな統一感を達成しているからでしょう。第1テーマを合唱が奏でているときに第2テーマをオーケストラが奏でていたりします。探してみてください。
 クレドはジュピター音型といわれるモーツァルトが用いることの多かった音型が使われています。さあジュピター音型とはなんでしょう。12回使われているので12人の弟子を表しているとも言われています。


 

レンタル掲示板
/20