teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


寄り道

 投稿者:  投稿日:2017年 7月10日(月)11時31分4秒
返信・引用
 
冷庵茶屋

竹林から街にかけての通り道に、ぽつんと佇む小さな茶屋。
夏場にのみ営業しているらしい。
 
 

魂の休息

 投稿者:  投稿日:2017年 3月21日(火)18時26分36秒
返信・引用
 
六角街の外れにある空き地スペースに、墓地が出来ました。


十字架も墓石も多種多様に混在するグローバルな墓地。
霊感がある人にはつらい場所かも?

お供え物をくすねるのはご遠慮ください。


また、夜な夜な怪しい邪教団体が謎の儀式を行っているとかいう噂があるとか。
立ち入る際にはご注意を!
 

 投稿者:  投稿日:2017年 3月21日(火)13時01分13秒
返信・引用 編集済
 
長い森を抜けた先には海が広がっています。

何処までも続く広大な海です。


夕日を眺めるにしても月を眺めるにしても、絶景スポットとなるでしょう。

しんとした静かな海です。
傷心した時には是非訪れて見てください。




―――――――――
(イメージ)フリーイラストを拝借

―――――――――――――――――――――
 

森の湖

 投稿者:  投稿日:2017年 3月21日(火)12時49分55秒
返信・引用
 
森の奥深く、樹海のオアシスたる小さな湖が誕生しました。

水は澄んでいて濾過せず飲むことも出来ます。


また、湖には湖の主である大きな銀色の魚が住んでいます。
金魚のような鯉のような、長い尾をもつ美しい魚です。
捕獲は止めましょう。


滅多に姿を現さないので、見かけたら幸運になれるとかいう
ジンクスがあるとかないとか。

 

街のイメージ画像

 投稿者:  投稿日:2017年 3月14日(火)22時00分12秒
返信・引用
 
やや古風で洋風なイメージ。

一枚目、路地辺り
二、三枚目 こういう建物もあるかもみたいな

 

改訂版

 投稿者:  投稿日:2017年 2月28日(火)16時27分34秒
返信・引用 編集済
 

森の位置おかしくね?とご指摘頂きまして見直してみたら本当におかしかったので改訂版です。

取りあえずこの配置を基本としておきます。↓



学園→竹林→街→森→湖(森の奥)→海



学園から竹林を通ってえっちらおっちら行くと街に出れます。

街も突っ切って行くと後はひたすら森があるだけです。
森を抜けると海に出ます。

(※火山地帯、談話室、魔導国家等々は主が不在のため一旦亡きものとして扱います)



竹林は欲しいと思ったので増やしました。唐突です。


 

竹林

 投稿者:  投稿日:2017年 2月28日(火)16時20分10秒
返信・引用 編集済
 
竹林、出来ました。
竹、茂ってます。


普通の、ちょっと大きめの竹林です。

春になればたけのこ狩りを楽しめます。
かぐや姫はいません。


普通の竹林なので
特に記載することもありませんから
これだけです。


 

体育館&グラウンド

 投稿者:管理人  投稿日:2014年 8月24日(日)16時30分37秒
返信・引用
 
続けて体育館とグラウンドの詳細説明をば。
では体育館から。


■体育館

広さは約35m×25m。一般的な高等学校と多分同じような広さです。
普通の体育館に比べ少しばかり頑丈な作りになっておりますよ。

バスケットリングやら諸々は設置済み。ギャラリーもあります。
天井はガラス(断熱性)張りで眩しそうです。


■グラウンド

広さは約30,676㎡。かなり広めなんじゃないですかね。
一応戦学なんで戦闘場としても使えますよー。
そんな訳だからサッカーゴールとかは普段仕舞ってあります。多分物置辺りに(、

場所は体育館の裏口から出るとすぐです。



(画像はないよ!)
 

食堂について

 投稿者:管理人  投稿日:2014年 8月24日(日)15時56分25秒
返信・引用
 
設定がうやむやになってた覚えがあるので今一度改変。((
食堂&カフェの説明です。


食堂

そんなに広くはない食堂。
テーブルは木製で四角形。それに黒のダイニングチェアが各テーブルに四脚ずつ。
これが十数組あまり配置してある感じです。

尚、食券制ではなくて直接オーダー制。
メニューとかは適当。普通の食堂にありそうなものはあると思われ。
人が居ない時は自ら調理しちゃっても構わないです。


カフェ―― 月光- chiaro di luna キャロ・ディ・ルーナ

食堂の中、入り口に近いところに構える小さな珈琲カフェ。
アンティークっぽい小洒落た雰囲気のお店です。
メニューの大半はスイーツと飲み物系。お酒も少しはあります。

カウンターに席はないので食堂内のテーブルを共用してください。
因みにマスター募集中。←



(…画像現在探し中…)

 

死霊の火山地帯/覇王の根城

 投稿者:神聖びゃっくん  投稿日:2014年 3月16日(日)02時22分45秒
返信・引用 編集済
  《火山地帯》
突如陸にて地殻変動が発生し火山地帯が出現した。
溶岩は、絶えることなく流れ続け辺りも気のせいか暗くまるで夜の様
火山地帯には、嘗てある戦争が起こった跡地で今もその戦争で散っていった
人間たちの死体や魂が火山地帯に彷徨っている。

イメ画1 火山地帯

《御曉山》
火山地帯の真ん中にそびえ立つ山で雲をも貫く程の高さである。
然しその山は、火山に囲まれており行くのは、困難とされている。
然し火山地帯に囲まれている筈なのに木々が生い茂り、白い霧が漂っている。
一番奇妙なのは、此処には、生き物の気配がなくその生き物は、何かに怯え
近づかないという噂があり現に火山地帯の死霊達もこの山には、近づけない
と言われている。

《鬼龍城》
御曉山の山頂にある居城。
其処には、覇王が眠るといわれる。
その山頂は、永遠に夜で紅い満月が出るとされ周囲の人間たちに
「血の城」と恐れられている。
城には、とあるには主一人で扉の先には、広い空間の中に玉座があるのみで
上の階へ行く階段もある。
然し二階には、無数部屋があるだけで特に何もない。
地下もあり其処は牢獄となっている。地下は、無数の白骨化した死体がある。

イメ画2 御曉山 鬼龍城

ださくてすんません…
そして許可を得てくださったオーナー様ありがとうございます
 

お城だよ。

 投稿者:愁結  投稿日:2014年 3月 6日(木)19時03分14秒
返信・引用
  愁咲結羅です。管理人様に許可を得ましたので、場所追加です。
某学園にあった私の所持物であるお城を、こっちの森の中に移動しました。
随分と奥深いところにあるから来るのは少し大変かな?
私は基本的に此処にいます。まちがえて森で迷子になっちゃった人とか、大歓迎で受け入れます。
このお城は魔力持ちなので、壊されても自動で直るよ。因みに4回壊されたことあるよ。……もっと穏やかに会いにきて欲しいよ……。
あと、お空飛ます! いえい!

基本的に出入り自由、だけど物とか盗まないでほしいな。お願いします。

お城の中には多数の部屋と、私の自室、王座のある王室、ワイン貯蔵庫、地下牢獄、馬鹿でかい図書室、あと宝物庫があります。
宝物庫には私の指紋がないと入れませんよ?


以上、お城の紹介でした。

お城のイメージイラスト。
勝手な使用申し訳ありません。

一枚目、外観
二枚目、内装雰囲気
三枚目、王室。
 

談話室。(臨時)

 投稿者:クローン実験台7390号  投稿日:2014年 2月 5日(水)23時22分3秒
返信・引用
  やぁやぁ、おはよう、こんにちは、こんばんは。
私の名前は七崎…おっとこんなことはどうでもいいな。管理人に許可を得て書き込ませてもらった。

さて、今回紹介するのは談話室(仮)だ。

ここは屋上に私が設けた生徒相談場所兼トラブルがあった時に駆けつけられる保護施設のようなものだ。
この学校は何かと危険が多い。いつ死んでもおかしくない。故に、安心できる場所が必要だ。
この場所はそういうところだ。他愛のない話をしてもいい。深刻な相談や懺悔なら一対一で話せ足りもする。そういう場所だ。 雑談や愚痴から、殺されそうな人間をかくまったりもする。

しかし、ルールがある。能力やその他の武器や暴力、精神攻撃など戦闘につながるものはご法度。そして何より、悪人の場合は即刻排除、犬の餌。そして一番重要なのは、話し合いでの解決だ。

この施設があるのは学園第一(第二第三があるかは知らんが)校舎の屋上。
中にはコーヒーメーカーやちょっとしたお菓子、本等がある。相談するもよし、寛ぐもよし。ただし人に迷惑は絶対に許さない。それがこの場所談話室(仮)だ。

役員は今の所、室長の七崎零意外はまだいない。役員も募集中だ

以上!

(※画像は拾い物です)

http://8201.teacup.com/gumio/bbs/

 

森追加ァ!

 投稿者:管理人  投稿日:2014年 1月29日(水)16時53分13秒
返信・引用 編集済
 
学園の正面玄関から北東辺りに真っ直ぐ行くと森が出来ました。
学園と六角街との間にでーんと構える樹海のような森。


其処に棲むのは人ならざるおぞましい魔物とか、亡霊とか。
一応普通の生き物も居ます。
あと其処らに毒々しいキノコとか生えてる。これはあんまり食べない方が良さそう。

それから、ずっとずっと奥の方に行くと、吸血姫様のどでかいお城があります。

常に薄暗くひんやりとした雰囲気漂う神秘的な森らしいです。

厨二臭く言えば幽寂な迷いの森

入る際にはどうぞ、悪戯好きな幽魂に連れて行かれてしまわないよう御注意下さい。




画像転用失礼します


 

貴方の心を癒し、愉しませ、そして支える憩いの場……(※保健室

 投稿者:管理人  投稿日:2014年 1月21日(火)20時03分11秒
返信・引用 編集済
 
白い木漏れ日の差し込む簡素な部屋。
申し訳程度に置かれた医療器具の数々。そう、此処は皆大好き保健室である。

カーテンの閉められたベッドの奥、今宵も深夜の秘め事g…




…行われることはない。残念ながら(、

保健室とは云えど半分漫画喫茶の様に、狼男の保険医が改造してしまったとか何とか。
と云う訳で随時人募集してます。漫画いっぱいあるよ←、


授業に出たくない時、憂鬱になった時、そんな時には貴方も是非保健室へ。
きっと狼面の優しい先生が一緒に漫画を読んでくれます……。





画像/お借りしました(此処に漫画棚がいっぱいあるイメージ)

 

屋上について

 投稿者:管理人  投稿日:2014年 1月19日(日)15時28分34秒
返信・引用 編集済
 
―屋上についての簡易説明―


まず、コンクリート仕立てで鉄のフェンスと給水塔が設置されている。
外観は至って普通の屋上と相違無いが中々に広め。故に戦闘なども出来なくはない。

また、其処から見える景色は古風な街並みと周囲の森などの一帯。
学園自体が高いので中々の絶景と呼べる。



画像/私事で絵師様に描いて頂いたものを転用しております。
(景色は脳内変換をry)
 

風紀委員会について

 投稿者:管理人  投稿日:2014年 1月19日(日)08時56分12秒
返信・引用
  風紀委員会....... それは校内の規律を乱すものを取り締まる特殊武装組織である。

校則を破るものには容赦がない。
場合によっては戦闘をももってして規律を正す。
彼らの権力は絶対的......。

然し、よく言えば誰よりも学園を愛し、誰よりも学園のことを理解していると言える委員会である。


..... 所属希望者は管理人に名乗り出ること。

以上っ! ←



画像お借りしました/、
風紀委員イメージ


 

六角の街追加

 投稿者:管理人  投稿日:2014年 1月18日(土)22時21分25秒
返信・引用 編集済
   ――――――――――

隠世の園から伸びる一本の路。
其処に通ずは馨しい夜の街並。

街全体が六角形と謂う稀有な外観から、其の街は「六角の街」――通称、六角街と呼ばれた。

聳え建つ古風な建物の狭間、覗く黄金の月は神々しく人々を照らす。
響く靴音笑い声、娯楽も食事も此処にて愉しみませう。



 ――――――――――

……
〔街概要〕


広い六角形の街。人気が多く多様な店が立ち並ぶ。
昼は賑やかで活気に溢れ、夜は艶やかに馨しい。
中央広場では曲芸師が何か頑張ってる。

学園からはそんなに離れていない筈。


因みに街内で店を経営したり建物を建てたりするのは自由。
管理人に伝えて貰えれば此処に追加書き込みします。



街外観

 

学園構造

 投稿者:管理人  投稿日:2014年 1月18日(土)21時53分29秒
返信・引用 編集済
 
学園内の構造・設定等

__________



1F/教室・廊下・保健室・実験室・体育館

2F/教室・廊下・PC室・放送室・職員室・会議室・食堂&カフェ

3F/教室・廊下・事務室・情報管理室・図書館&書庫・空き部屋多々

寮有
地下/地下室

屋外/屋上(談話室)・中庭・校庭・池・グラウンド


学園敷地外/六角街・森・愁咲城・火山地帯(鬼龍城)

上空/魔導国家


__________


【詳細】

学園の外観は白。複数の桜の木に囲われて建つ。

2Fには食堂が配置。隣には珈琲カフェ_「月光- chiaro di luna キャロ・ディ・ルーナ」が運営中。
中庭には謎に大量の向日葵が植えられてます。


学園敷地外にはちょっと行くと六角の街。
更に行くと森。森の奥に行くと城。

でもって森を抜けてずーーっと行くと火山地帯があります。
火山地帯には高い山々と此方にも城。

極めつけに上空を見上げれば魔導国家が浮いております。
世界観が迷子なのは気にしない。




指定制服等は特に無いです。
基本的にペットの入校も可。

学園内の施設は自由にどうぞ。
でもあんまり破壊すると多分誰かが怒ります。



Ⅰ学園の外観 Ⅱ中庭辺り

 

レンタル掲示板
/1